LOG IN

PENTAX67レンズchronicle

by まりっか

最近ツイッターの流れをみていると、いろいろなフィルムカメラがブームになっているのがよくわかるので面白いなと見ています。
ブロニカ、コニカC35、ローライ35、他にもいろいろあるのだけど、降って湧いたかのようにペンタの67でにわかに盛り上がった。
なので、今日は作例にでもなればと、以前どこぞにアップしたものをごそごそと蔵からだしたり、新たに引っ張り出してきた。
よかったら、参考になればとおもったのだが、どれも自分が撮るものは似たり寄ったりでレンズの比較にならないことに気がついた(汗

話は変わるが、先日、レンズとカメラの組み合わせなど、iMacのスティッキーズに書いてあるものを、どこでも確認できるように、グーグルドキュメントに整理してみたのです。
そうしたら、自分が一番数多く持っているレンズは、なんと、ペンタ67のだったという...

オールドカメラはレンズ一体型が多いので、必然的にそうなったのかもしれない。
PENTAXのフィルムカメラは、KマウントもM42マウントもデジタルでも使えるようなラインナップだからかもしれない。自分がもっているレンズで一番お高いのは、FA77mmlimitedF1.8なのですが....
これが、壊れたら泣いてしまうなとおもう(笑

あとは、どれもお安いレンズばかり。
主婦ですから、ショッピングセンターの半期に一度の大セールの初日に行って、タイムサービスやワゴンセールの山からお宝を発掘し戦利品を見つけるのと同じなんです。
若い頃は着道楽でしたので、前日にお取り置きなんてこともしてましたが(笑
セール大好きで、時間休とってセールに駆けつけたりもしてました。

そんなこんなで、今はレンズやらかわいい変態カメラをあの感覚と同じように、手に入れたものばかりなんですよね。

前置きは長くなりましたので、はよう見せろや!と
どつかれそうなので、写真を♪


67のトリコになった1本目の中の写真です。

SMC TAKUMAR67 105mmF2.4
ペンタ67の標準レンズです。フィルムはポジらしいのですが、今となってはフィルム見ないとわからないという(汗 多分provia100Fあたりです。

SMC TAKUMAR67 135mmF3.5 MACRO
160NS

このレンズに初期の頃すごくハマって、こればかり使ってました。
画角が撮り易かったのですよね。
今でもですが、広角系がとっても苦手だったのもあります。

これがどちらのレンズがわからないのですが、多分135かと
VELVIA100F
昨年の春までちょっと写真を教えてもらっていた方に鼻で笑われた写真なんですが、私は大のお気に入り♪
今となっては、鼻で笑われたのもどうでもいいって思えるようになったし、私成長したなっておもうのもある(この歳で♪)

SMC TAKUMAR67 135mmF3.5
EKTER100

撮った時は、露出やっちまったなと思ってがっかりした写真だったけど、今見るとなんかいいぢゃんと自画自賛♪
玉ボケがそこはかとなくキラキラしてるーーー♬

SMC TAKUMAR67 135mmF3.5
EKTER100

これは、大山千枚田の帰り道、マジックアワーがすごく綺麗だったので、どうしても撮りたくて立ち寄ったたんぼ。今となってはどこだかもわからない。
映り込みが撮りたかったので、木のシルエットにピントを持ってきています。
いい色ですよね。立体感がたまりません。

SMC TAKUMAR67 150mmF2.8
PROVIA100F(上)
PROVIA400X
@ 千倉

このレンズも好きな一本です。
寄れない場所を狙うのにぴったりな焦点距離なんですよね。
どなかのブログのレビューをみて、購入に至りました。
作例がすごく綺麗だったのを覚えています。
その方が次にほめていたのが、噂の90mmでした。

SMC PENTAX67 90mmf2.8
LOMOGRAPHY XPRO SLIDE 200 (ノーマルポジ仕上げ)

SMC PENTAX67 90mmf2.8
TMAX100

やっぱりいいですね、このレンズ
実は開放域のボケが半端ないのです。
うるさいボケが嫌いな人にはおすすめしませんが...

SMC PENTAX67 90mmf2.8
EKTER100

最後に使い所を選ぶ、レンズを♪
SMC PENTAX 67  SOFT 120mm 3.5

面白いですが出番があまりありません。
撮る場所のイメージがわかないのもあります。
こればっかりで撮って失敗繰り返したならそのうちこれ!ってわかるかもなのですがね。

実はあともう2本あります。
55mmをもっているのですが、広角なので使い所が見出せず、とてもここで晒すことが不可能な写真ばかりでした。
今度持ち出してちょっと使ってみたいとおもいます。
このレンズ、中でコーティングが剥がれているのかしゃらしゃらと音がするのですよね。
それもあって持ち出さなくなりました。
もう一つは100マクロです。
こちら未スキャンらしく、データがありませんでした。
スキャンして、55と合わせていつか載せようとおもいます。

作例にならない写真ばかりですが、一つ言えることは内蔵露出計が暗いかなとおもっています。
ちゃんと生きてるボディですが参考にしかならないな、と最近わかってきました。

なので、ちゃんと露出測ってから撮るといいかなとおもいます。
わりと暗めが多いのですよね。個体差もあるかもしれませんし、狂ってるのかもしれません。
その辺りは、誰かが検証しているかもしれないので、自分でお勉強されてくださいね。
マジックアワーの時間帯の写真が多いのもありますので、雰囲気重視で見てください。


普段から体内露出計(撮る前に3点測りして、あとは野生の勘ってやつ)で撮ってるので、指針が振り切らない限り、最近は露出プラスで撮ってます。
ここにアップしたのは随分以前のものもあるので、野生の勘がまだ鈍くていたころのもあります。

ということで、どなたかの参考になればいいな。

では、またね♪

copylight © 2016 立花  All Rights Reserved.


まりっか
OTHER SNAPS