LOG IN

Photo chronicle3

by まりっか

blog蔵は心地良いですね。
深く考えなくても良いし、一つの記事でアルバムのように見せられるのがいいなあ。
ということで、今日はデジカメのモノクロなんぞ、まとめてアップしますね。

これは、奈良で撮影したもの。
花瓶に活けてありました。
すごくゴージャスでしたが、モノクロでまるで絵のような雰囲気が出せて嬉しい。
お気に入りの写真です。

海は大好きな被写体。
貝を見つけると、幼い頃に家族と海に行った時のことを思い出します。
ホタテの貝殻とかたくさん落ちていたのを思い出します。
ツノガイみたいなのもあったような。
今と違ってとても大型の貝がごろごろしていたよなあとおもうのですが、小さかったのでそう思うのかな。

飛行機に乗って富士山が見えるとつい撮ってしまいます。
雪がないので、春かなあ

花よりも影が撮りたかったのかな。
あまり撮った時の記憶がない写真。
昔の写真を開くと、あの時はこんなだったなと割と思い出すのですが、、、、
思い出さないこともあるようです(笑

寒牡丹です。覆っているボタンは春ボタンを早く咲かせただけのもの。
冬牡丹は別な品種で存在し、真冬に開きます。
そちらは覆いがいらないのですよね。
この牡丹、黒いので真っ赤か濃いピンクってよくわかるなあ。
モノクロでも色を感じられるのが嬉しいよね。

枝ぶりが美しい初春の梅や桜は、墨絵のように撮れたらといつも頭で考えて撮っていますし、そうした被写体を探してしまいます。
ちょっとハイキーで撮ってかすれ感がでると、やった!っておもってしまう単純な私です。

ふーいっぱい出せたかな。
まだまだ続くよどこまでも♪ということで、またね♪

copylight © Marikka 2017  All Rights Reserved.


まりっか
OTHER SNAPS