LOG IN

グループ展開催中 2

by まりっか

いよいよ、グループ展もあと2日となりました。
明日はトークイベントが行われます。
遠方から一緒に展示している友達も来てとても楽しい時間になるでしょう。
時間は15時30分からです。
興味のある方はぜひお越し下さい。
場所は祐天寺、PaparPoolです。
詳しくはひとつ前のブログでご確認ください。
お待ちしています(^-^)

明日の告知が先になりましたが昨日の続きを書きたいと思います。

昨日はロボットスターと言うカメラについて書きました。
今日は、もう1台のカメラ、ローライA26と言うカメラのことを書きます。
このカメラはフィルムが特殊で、今現行で売られている、 50カメラというカメラのフィルムと同じような形をしています。
110ではなく126です。運良くこの126フィルムのカートリッジの中に、135フィルムが入ります。それを利用してダークバックの中や、暗室でカートリッジの中に135フィルムを詰め替えます。真っ暗な中でフィルムをカートリッジの中に収めるので、ちゃんと踊れるようになるまで、3回失敗しました笑。手探りで裏表を間違えないように入れたりするのはとても難しいです。浦上と言う120フィルムについている黒いペーパーを利用します。利用しないで直接カートリッジに入れる場合は光が入り込まないようにさらにフィルムを慎重に入れる必要があります。カートリッジに入れるため長さが会っていないと入りませんここは難しいです。長さはグループ内で共有し教えていただきましたね。こういうところが面白いです。裏紙を利用したことで光漏れについてはあまり難しく考えずに撮ることができました。失敗を恐れなければだんだん慣れてきて自分で考えて入れることができるようになります。何度も失敗すると取れたときの感動はひとしおでした。

ROBOT ** STAR  Schneider-Kreuznach xenon 1:1.9/40

その他にもいろいろこのカメラには大変なことがありました。それはお話ししようと思います。こちらのブログにも書いていこうと思います。

ROBOT ** STAR  Schneider-Kreuznach xenon 1:1.9/40

フィルムの1番最初のカットは切れていますがこの切れ具合がなんともいえず好きです。桜も海もどちらも大好きな被写体です。ウキウキしておりましたが、光に弱いレンズなのでとても苦労しました。

ROBOT ** STAR
Schneider-Kreuznach xenon 1:1.9/40

この梅園の写真は自分なりにブログなどを読んで考えていることを施して撮りましたが全く光をうまく取り込むことができずほとんどのカットで、ハイキーとなってしまいました。しかしハイキーも取ろうと思ったらフィルムカメラではそうそう取れるものではありません。なのでせっかく撮ってもったいないので救済してみただけです。かなりデジタルで通っているのと似たようなものができてちょっとうれしいです。

ROBOT ** STAR  Schneider-Kreuznach xenon 1:1.9/40

ということでざっくりと二台のカメラについて書いてみました。

こちらがロボットスター

こちらがローライA26

古いカメラはどれも味わいがあり温かみが感じられます。なので惹かれるのかもしれません。

ということであと2日楽しもうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加



まりっか
OTHER SNAPS