LOG IN

写真を綴ること

by まりっか

ご無沙汰しております。

今年は出力をメインにと思っていたので、展示できそうな機会があれば積極的に出して行くというのが、課題にしたのですが、いざとなったら身構えてしまい、たくさん撮っている中からどれがいいのか?選べなくなってしまいました(笑

そして、ここも同じような感じになっていて、自分らしく綴れたらいいのですが、どの写真を出したらよいか悩んでいるうちに出せなくなってしまったのが現状です。

あれやこれや、やらなきゃとおもっていると、どれも手をつけられなくなっているので、落ち着いて、まずやることはなにか整理して取り掛かるようしなきゃと、自分に言い聞かせているという(笑


ここに写真を綴ることは、自分の蔵書を増やして揃えて行くというか、蔵の中にしっかりと写真を格納していく、Mygallery的な感覚。
写真を見せるという気持ちより、写真を綴じるという感覚がメインなんですよね。
どの写真も大事なので、大切に扱いたいという思いもあります。

見る人によっては、何の感情もわかないだろうし、ふーんって言われもせず、スルーだってあるわけだし。
もしかしたら、眉根を寄せて不快に思う人だっているはずだし。

人によって好きな服装も趣味も食べ物も違うのだし、写真なんて当たり前の感覚在りきの世界。

それでも、自分の写真だからこそ、愛着があって、好きなんですよね。
仮に仕事でお金をいただくために撮るものとは全く別で、好きでもなく撮ることを継続するなんて無理だなあと。

だから、失敗だっていいなあと思えば、最高の写真になったりもするという(笑

なので、ここに貼り付けてという感覚はなく、ここも私がもっとも大事にしているgalleryでもあるのです。

どちらかというと、展示してる感覚と同じだったり、短編集の1ページだったりもする感覚に近いかな。

とういうことで、そろそろ写真を♪

梅はだいぶ前から咲いていましたが、桜のみならず、モクレンやコブシ、ユキヤナギもとうとう咲き出したようです。春の花の饗宴がスタートを切ったようです。
これからは花撮りに忙しくもなるので、計画的に色々やらないと、全く撮る時間なく終わりそうです(笑

どの写真も、フィルム写真を撮り始めてすぐの頃のもの。
とにかく楽しくて、ちゃんと撮れるかなんて考えず、露出も適当だったし、ひたすらシャッター切って、巻き上げて、ピントあわせが難しいななんて、思いながら撮っていました。

その当時は、この写真を見て、梅撮るのは難しいなあと頭を抱えていたのも事実です。
自分にがっかりしたり、思うように撮れない歯がゆさも味わいました。

なので、今までずっとタンスの奥にひっそりとしていた写真です。

どうしたことか、自分が歳を重ねたためだけではないとは思うのですが、ようやくこのハナウメや枝ぶりを見て、なんかいいよなあと思えるという♪
自分が作り出していた課題のハードルの数が減ったように思います。

ということで、能書きタラタラのブログとなりましたが、今日はおしまいです♪

では、またね♪

taken: PENTAX SL 
Super takumar55 F1.8
Kodak BW400CN

copylight © Marika 2017  All Rights Reserved.



まりっか
OTHER SNAPS