LOG IN

いちいち御洒落なKyotoのcaféその2

by まりっか

今日は、一つ前のブログの続きです♪
カフェを出ても素敵な空間は広がっていて、雑居ビルとなりながらもちらほらと素敵な場所がありました。
お店は地下にあるので、地上までの階段がとても素敵なのです。

壁とドアが繋がってるようにも見えましたが、この文字に目が止まりました

階段にはめ込まれたタイルがいちいち写欲をそそります。でも、お客様が続いたりするので、じっくり撮ってるわけにもいかずでしたのでささっと。
次回はフィルムでも撮ってみたいなあ。
とても洒落ています。

ん?降りる時はまったく気がつきませんでしたが、階段を登って行くと鍵の束とこの文字が目に飛び込んで来ました。
なんだろ?なんだろ?NAZEってなんだろう?となりつつも、しっかり撮ることしか考えていませんでした。

階段の降り口はこんな感じです。
降りる時はとってもワクワクしましたが、よく見ていなかったので去り際に観察して見ました。
また、NAZEの文字もあるなあ
不思議がいっぱいです。

上の階から、ぞろりぞろりとたくさんの方が階段をおりて来ました。
ビルの上の階も気になり、ちょっと探検にのぼってみると、2階はやはりカフェでした。
階段は3階に続いていて、そこからさらに降りてくる人でいっぱい。
なので、2階で探検は終わりにしました。
窓枠も当時のままなのかな?古い建物の鍵とかって好きなんですよね。

2階から外の通りを眺めると、かなりの賑わいでした。
なんとなく、外を歩く方々がミニチュアちっくに撮れて面白い写真に
コンデジで撮ってますが、ジオラマ風の街みたい♪

さて、このビルの写真はこれでおしまいです。
この後は、少しだけ、街ナカを散策しました。
続きは後日ね。

では、またね♪

Taken : SONYRX100M2 (コンデジ)

copylight © Mari K 2017  All Rights Reserved.



まりっか
OTHER SNAPS