* Kaleidoscop *

夏の残照

by Mari K

8月の終わりの日というのは
夏の終焉な気がする


実際はそんなはずはなく
暑い日が続いたり、涼しくて過ごし易い日があったりをくりかえすのだけれど



突き抜けるような青空と手に取ったらふわっとするような雲
そして、もやっとねっとりした
暑くて湿気を含んだ風から
虫の音とカラッと晴れた群青色の高い空
そしてぽこぽことしたウロコ雲へと変わっていく



もうあとほんの少し
僅かながらで良いのです







湿気を含んだ潮風や
眩しすぎる太陽の感覚を
体に染み込ませておきたい




フィルム写真を見返した時に
体で思い出せるように


やがて必ずやってくる冬のさなか
ふと 手にした時に
思い出すことができるから





Taken :  NIKON FE2   NIKKOR 28mm F2.8            Solaris 100





copylight © 葎花 2016  All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加