LOG IN

夏*空蝉

by まりっか

ゲリラ豪雨が続く日々

天気に関係なく、林や森の中、市街地の街角でも必死に鳴くセミ達。

長い年月土の中で暮らしてきたにしても、とても必死に生きているようにおもってしまう。

特に森の中では、けたたましくどれほどの蝉がいるのだろうと、見えない姿をみたくなり、双眼鏡を覗いてみたり(笑

アブラゼミは人のすぐ近くでも鳴いているが、ミンミンゼミはケヤキの木を好み、見つけて撮ろうとすると鳥並みの素早さで逃げていく。

ニイニイゼミは桜の木にたくさんいたけれど、そろそろ減ってきている。

カナカナは木の上の方にいて姿を探すだけでもひと苦労♪

ツクツクホウシは、羽化したばかりのを見かけたが、すぐに逃げてしまったしやはり感がいいので、たくさんいても人が近づくと静かになってしまうことも。

今年の夏は、私の中ではセミ撮りの夏。昨年本当に撮れなくて泣いたから。

夏が終わるまでには、なんとかしてミンミンゼミだけは撮りたいとおもう。

セミをみてると、一生懸命やりたいこと頑張っていこうかなと思ったりして元気もらえてる気がするから。

PENTAX K3
SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO


copylight © 2016 りっ花 All Rights Reserved.


まりっか
OTHER SNAPS